dmaeの化粧品は危険か徹底調査でわかった本当のことを暴露

dmaeの化粧品は危険なのか調べてわかったことをまとめてます。

ダルダルになった肌に使えるアイテムはないか探してたところ
日本ライフ製薬のdmae化粧品がヒット。

dmaeって聞いたことがない・・・・。

こちらではdmaeの化粧品は危険か、日本ライフは怪しいか
ということを調べてみました。

dmaeの化粧品は危険なのか徹底調査

日本ライフのリフトセラムは効果があるというのは
本当なのか調べてみました。

調べていると「dnae 化粧品 危険」というワードがヒット。
危険というワードを発見したことで副作用も見逃せないので調査。

確認したところ化粧品だけでなく健康食品にも配合される成分。

もともと魚の脂肪に含まれるもので人間の体内にも存在。

すでに1970年代から利用されている成分でした。

アセチルコリンの増量をサポートする働きを化粧品に利用。

顔の筋肉がアセチルコリンによって収縮が促されるとダルダルが
シュッとなるのではと期待されたんです。

dmaeの化粧品に副作用はないのか確認

危険なものではないということですが、100%大丈夫という
化粧品はこの世に存在しません。

肌質によっては副作用のことも気になるものです。

さっそく調べてみると、心配は少ないようです。

それでも体調や季節の変化で反応が変わることがあるので
使用前に目立たないところでパッチテストをするのは必須。

パッチテストに役立つのがお得なお試し。

dmae化粧品は少ないですが日本ライフ製薬の公式サイトで
初回限定2,580円でお試しできますよ。

dmae 化粧品 実際はどうなの

副作用などの危険性は極めて少ない、ということがわかったのですが、次に気になるのがちゃんと働いてくれるのかということ。

いくら良いものでも浸透しなけりゃ効果は嘘ってことに・・。

ヒアルロン酸やコラーゲンなどを配合してても浸透しなかったら意味なし。

でもDMAEはとても分子量が小さい成分。

分子サイズをわかりやすく例えるとヒアルロン酸の約1000分の1。

イオン導入やエレクトロポレーションなどに頼らなくても
角層になじむサイズは500以下といわれます。

DMAEのサイズは100以下なのでなじみやすい。

塗って30分後にをなじみを実感した人が多かった、ということ。

結論をいうと、低分子なので角層の中でアセチルコリンを
増やす働きをサポートしてくれることが期待できます。

アセチルコリンを増量させて筋肉の収縮を促す以外に
活性酸素を抑制したりめぐりを促す働きがあります。

めぐりが滞ってむくんでた顔が継続して使い続けると久しぶりに会った人から「顔つきが変わったね」なんて言われることが期待できますね。

ほんとうに実感した人はいるか口コミで確認してました

dmae 化粧品の口コミでわかったこと

dmae化粧品は日本ライフ製薬のセラムがあります。

日本ライフ製薬 dmae化粧品の口コミ

ライフラインのdmae化粧品を使った人の口コミを確認。

アットコスメには150件以上の意見や感想が投稿されていたのですが
総合評価は5.5点と高いものでした。

今のところ低い評価やトラブルがあったという意見は見当たりません。

良い評価が多かったので、やらせやステマかと疑いましたが
投稿数の多い人の評価がほとんどなので嘘ではないようですね。

代表的な感想をピックアップしてみましょう。

ダルダルを何とかしたかったのでマッサージをやってたら吸い付くような仕上がりで弾力肌に。
筋肉にアプローチするDMAEを高濃度配合。ハリアップに導いてくれるのが楽しみ。
加齢や重力での悩みが気になってましたが目立ちにくくなってキメがととのってきたのを実感。
肌なじみが良く使った翌朝はプリプリになるので気にいっています。
下から上に引き上げるように使うとフェイスラインがスッキリして柔らかな肌に仕上がります。
頬や目元当たりがパンとハリのある肌になってきたようなので、これからが楽しみ。

口コミ評価も悪くないので一度使ってみても損はないですね。

初回が定価より68%OFFの2,580円でお試し3点セットに、次回に使える30%OFFクーポンもついてくるのでお得です。

継続の約束や縛りはないので気軽にチャレンジできますよ。

dmae化粧品の使い方

どんなに優れたスキンケアでも使い方を間違うとガックリという
残念な結果になってしまいます。

ライフラインのdmae化粧品も同じこと。

こちらでは正しい使い方を紹介しています。

基本的に1日2回、朝と夜のスキンケアの最後に使用します。

1、クレンジングや洗顔で肌をきれいにする
2、化粧水で肌を整える
3、2プッシュを全体になじませる

馴染ませるときは手のひら全体を使い顔の中心からリンパの流れに沿って

流すように伸ばします。

耳の後ろから首筋まで伸ばすことで、むくみがすっきり。

リフトセラムの気になる質問に答えるQ&A

Q:1本でどのくらいの期間使えますか
A:朝と夜の1日2回それぞれ2プッシュで約1か月使用できます。
Q:敏感肌でも使て大丈夫ですか
A:負担や刺激になる5つの成分は無添加なので使用できます。使用前にパッチテストをおすすめします。
Q:いつも使ってるスキンケアと併用できますか
A:他の化粧品と併用しても問題はありません。リフトシリーズと併用するとさらに実感できます。
Q :日本ライフ製薬はどんな会社ですか
A:インターナショナル・ステムセル社のグループ会社です。
Q:インターナショナル・ステムセル社はどんな会社ですか
A:2005年に設立。アメリカのカリフォルニアとメリーゴーランドに研究施設を持っています。

dmae 化粧品は危険かのまとめ

DMAE配合の化粧品を確認すると怪しいとか危険というものではない、
ということがわかりました。

おすすめは日本ライフラインのリフトセラム。

下の6つの特徴を生かし年々下がり続けるお肌を上り肌に導きます。

・DMAEを高配合
・α-リポ酸を配合
・カルノシン配合
・ビタミンACE配合
・メラミーズ配合
・ダマスクローズ配合

初めて使うなら公式サイトの初回限定68%OFFがお得。

デリケートでも使えるように5つの成分を無添加にしていますが、
苦手なものが入ってないか購入前にチェックしましょう。

リフトセラムの全成分
全成分:水、BG、グリコール酸、ジメチルMEA、イソヘキサデカン、ポリアクリレートクロスポリマー-6、3-O-エチルアスコルビン酸、ポリアクリル酸Na、ジメチコン、シクロペンタシロキサン、トリデセス-6、PEG/PPG-18/18ジメチコン、ミロタムヌスフラベリフォリアエキス、クロルフェネシン、カルノシン、ダマスクバラ花油、アラントイン、レシチン、酢酸トコフェロール、キサンタンガム、アルギニン、ヒアルロン酸Na、チオクト酸、パルミチン酸アスコルビル、トコフェロール、レチノール、パルミチン酸レチノール、アセチルヘキサペプチド-8、パルミトイルペンタペプチド-4、フェノキシエタノール
●合成香料不使用※ ●無鉱物油 ●無着色 ●ノンアルコール ●ノンパラベン (※天然精油の香り)

タイトルとURLをコピーしました